« 転職お役立ち情報まとめ | トップページ | 退職代行サービス「EXIT」とは »

未経験から営業職の転職活動の進め方

営業職といえばノルマが厳しい、ハードワークなどと懸念してしまう人もいますが、自社の売り上げに貢献できるなど、ビジネスの最前線を担う仕事でもあります。

今まで別の業種で働いていたけど、営業職に魅力を感じて転職したいと思っている人もいるのではないでしょうか。やりがいのある営業職への転職活動の進め方についてご紹介します。

営業職の場合まずはやりたい気持ちだけではなく、「自分が向いているのか」も重要なポイントになります。営業職は比較的求人数も多く転職しやすい業種です。会社によってはやる気があれば採用なんてところも珍しくありません。特別な知識やスキルなどは必要ありません。営業職に転職するのであれば、まずは「コミュニケーション力」を磨くのをおすすめします。仕事だけでなく私生活でも苦手な人とも積極的に話す機会を設けましょう。営業先でどんな人と話を交わすことになるかなんてわかりませんし、初対面の人と話す機会を積極的にとっておけば、営業職になっても楽しく仕事ができるはずです。

また一方的に話すのではなく「聞き上手」になることも大切です。未経験から営業職を目指すときは営業の仕事について学び、人と話すだけでなく聞くスキルも身に付けるようにしましょう。

« 転職お役立ち情報まとめ | トップページ | 退職代行サービス「EXIT」とは »